女性が話をしやすいように会話の流れを上手に作りましょう。

MENU

女性を喜ばせるトーク術を身につける

 

楽しそうな男女

 

女性は、男性に比べておしゃべりが好きで、他愛もない会話で十分楽しむことができます。

 

男性はというと、どこかの営業マンよろしく巧みなトークができる人もいれば、聞き役に徹してほとんど話さないという人もます。

 

あまり話さない人というのは、ミステリアスな雰囲気があり、女性はそうゆう雰囲気を好む人も大勢いますが、寡黙なことが吉と出るか、凶と出るかはその時次第で違うので全く分からないのです。

 

そんな運試しのような賭けに出るよりは、女性を喜ばせるトーク術を身に着けた方が賢明です。

 

トーク術というと、話すのが苦手な人は尻込みしてしまうかもしれませんが、ペラペラ絶え間なく話すことだけがトーク術ではありません。

 

女性と話すうえで大切なことは、話を聞くことです。

 

話を聞いて、適切なタイミングで相槌をうって、たまにはリアクションをとって共感を示すことが大事な仕事です。

 

そして、話に興味があることを示すのを忘れてはいけません

 

話す側は、相手が自分の話に興味を示してくれることで、安心して話し続けることができ、話し終えた後は満足できます。

 

興味を示す方法はリアクションも有効ですが、話の内容に関連した質問をするとより効果的です。
質問があることで、一方的な会話ではなく、一緒に楽しめたという満足感が生まれます。

 

女性からすると話しは聞いてほしいけど、自分ばかり話すのは気が引けるものなので、男性も質問をしたり、自分の話を少しくらいはするようにしたいところです。

 

もし、話題に困ったときは、相手の趣味など好きなことについて聞いてあげると、会話を続けやすくなります。

 

この時も質問は有効なツールですが、質問責めにならないように時折自分の話題を入れると自然な流れになります。

 

女性を喜ばせるトーク術とは、「一緒に」たくさん話して楽しかったと思ってもらうことです。