腕・腹筋・胸・背中を中心に鍛えることをおすすめします。

MENU

雰囲気イケメンが気をつける事③体型

 

体重計に乗る男性

映画やドラマ、漫画の世界でも、イケメンとして描かれる人物は、みんなスタイルが良いですよね。

 

そのことからも分かるとおり、世の女性は、顔と同じように体型も重視しています。

 

高身長の評価が高いのは言うまでもありませんが、余分なお肉が目立つ場合は全く別の評価が下ります

 

今から身長を伸ばすことはできませんが、体形は努力で変えられるものです。

 

たとえば、気温が上がるとTシャツなどを着たりして腕を出す機会が増えます。
夏は薄着になるので、体型が分かりやすくなる季節でもあります。

 

こうした時に、女性陣は見える範囲で体形をしっかりチェックしています少し筋肉質な感じのする腕とか、筋張った手をセクシーに感じるし、イケメンポイントが高いのです。

 

多くの女性から、細マッチョと言われる細身だけど筋肉のついている体型が人気ですが、無駄な肉のない細い人がスキという声もあるようです。

 

トレーニングで適度な筋力をつけるのが理想ですが、やり過ぎてムキムキになっては失敗です。筋肉がつきにくい体質の人は、とにかく太らなければよいので、細めの体型を維持しましょう。

 

筋肉をつけるパーツは、1番おすすめなのは2番目にお腹や胸3番目が背中です。

 

腕は体の中で最も見られる機会の多いパーツで、さり気なく筋肉がついていることをアピールできるからです。

 

雰囲気イケメンは自分からあからさまなアピールをするのではなく、周りに気づいてもらうことが大切なので、引き締まった腕は良いシゴトをしてくれます。

 

お腹や胸に余分な肉があると薄着になった時に目立つことと、無用なたるみはイケメン度を下げるので、鍛えておきたいパーツです。

 

そして自分では見ることができない背中ですが、そのシルエットや肩甲骨の浮き具合からムチムチしているかどうかが分かってしまいますので、忘れずに鍛えておきたいパーツです。

 

世の中にはポッチャリさんが好きな人もいますが、細身の男性に魅かれる女性の方が圧倒的に多いので、雰囲気イケメンは体型にも気をつけたいところです。

 

雰囲気イケメンは「清潔感」がとても重要!