爽やかな雰囲気を作るだけで、何となく男前に見えてきます。

MENU

雰囲気イケメンが気をつける事①清潔感

 

洗面用具

 

イケメンは無精ひげが生えていても、髪がボサボサでも、服がしわくちゃでも、そのイケメンぶりは変わらないかもしれません。

 

しかし、雰囲気イケメンは、あくまでも雰囲気でイケメンぽく見せることが大切です。

 

そのためには、清潔感があることはプラスになります。
汚い印象を与えるのは、イケメンの雰囲気を壊してしまいかねないので気を付けなければいけません。

 

 

髪型

まず髪型は、ベタついた感じは好ましくなく、無造作ヘアは良くても寝癖のボサボサはアウトです。

 

同じ無造作でも、ヘアスタイルとして手を掛けたものと、寝癖のような本当の無造作では与える印象が違います。ベタつきとボサボサは、清潔感とは反対に位置するものなので、髪にはそれなりに手を掛けることが必要です。

 

ちなみに、あまりに髪型をキッチリ作り上げてしまうと、それも爽やかな印象とはかけ離れて見えるので要注意です。

 

 

服装

また、服のシワやデザインとしてのダメージも清潔感を出すには向かない要素です。
服装ひとつでだらしなくも見えるし、汚く見えては雰囲気イケメンに近づけません。
雰囲気イケメンの服装は清潔感があって、オシャレだけどシンプルな服にすると好感度が上がります。

 

 

臭い

最も注意したいのは臭いの問題です。

 

女性の嗅覚は男性よりも鋭いといわれていて、臭いにはとても敏感です。
せっかくオシャレをしても、臭ってしまっては全てが台無しになってしまいます。
臭いは見た目以上に、不潔という印象を与えてしまうのでダメージが大きく残ります。

 

イケメンかどうかに関わらず、口臭や体臭は相手に不快感を与えるので、雰囲気イケメンはしっかりケアしたいポイントです。

 

 

 

すごくイケメンでなくとも、爽やかというだけで何となくイケメンの様に見えるものです。
少なくとも好印象にはなりますので、清潔感は雰囲気イケメンに近づく一歩になります。