雰囲気イケメンに個性がありすぎる洋服は向いていません。

MENU

個性的すぎるファッションはNG

 

帽子とサングラス

 

テレビで見かける有名ブランドのファッションショーにはとても奇抜なデザインの服がいくつも登場しますが、あの素晴らしさを分かる人は、よほど感性の豊かな人なのでしょう。

 

個性的なファッションは自分を表現する手段としては最適かもしれませんが、オシャレだと思ってもらえるかはまた別の問題です。

 

ただの変わった人だと思われる可能性もあります。

 

顔ではなく、全体的なバランスでカッコ良くみえる雰囲気イケメンに、強すぎる個性はむしろ邪魔になってしまいます。

 

個性的すぎるファッションはイケメンにみえる雰囲気を壊してしまうのです。

 

個性的なファッションは、その人自身の感性の現れでもあり、会った人に自分の印象を強く残すことになります。

 

最近一部の若い男の子に人気の原宿系ファッションは、とても個性的で、あのファッションをした人はみんなカワイイ系の男の子になれます。

 

どんなイケメンでも、あのファッションで可愛くなるのです。
つまり、イケメンじゃなくなるということです。

 

その他にも、不思議な色使いや、何系か分からないような個性的な服は、怪しい人ともしくは不思議ちゃんいう印象を与える可能性があります。

 

チェーンやらドクロやらを多用した服装をすればイカツイ怖い系のお兄さんの出来上がりです。

 

ある程度人気のあるファッションだとしても、個性的すぎるファッションは理解されない可能性が高くイケメンとはかけ離れた印象を与える結果になります

 

本人はカッコイイ系が好きだとしても、カワイイ系の服を着ていれば、周りはカワイイ系の男の子だと認識するように、ファッションは雰囲気づくりイメージ作りにとても強く影響します。

 

雰囲気イケメンを目指すのであれば、個性的なファッションで特定の印象を与えてしまうよりも、なんとなくオシャレに見せるようにする方が得策です。