いくら好きな趣味のことでも雰囲気を壊すほど深く話しすぎるのは禁物です。

MENU

女性のツボを刺激するもの③ほどよくオタク

 

これまでオタクというと、マイナスなイメージが先行していて、自分にオタク的な要素があれば知られないように隠すのが当たり前でした。

 

それもここ数年で、オタク文化が広く知られるようになってからは少しずつ見る目が変わってきました。

 

コスプレ女性

とはいえ、ちょっとHな感じのゲームやアニメ、美少女フィギュアの収集やアイドルオタクに対する女性の目は厳しいままなので、前面に押し出すと失敗する可能性があります

 

また、ほどよくオタクが良いのであって、あまりに専門的な深い話をしても誰もついていけないなんてことになっては盛り下がってしまいます。

 

ほどよいオタクとは、特定の分野について人より詳しい程度で十分です。

 

女性のツボを刺激するようなオタクとは、女性の興味のある、多少は分かることがある分野に範囲が限られます

 

先ほどのちょっとHな感じのアニメだって、女性が興味を示しているなら自分の知っている知識を披露しても問題ありませんが、相手は軽い気持ちで聞いたのにコアな話をするとドン引きされる危険があるので要注意です。

 

できることなら、詳しいことを知られても、引かれないような分野の話をするのがおすすめです。

 

テレビで取り上げられることもある電化製品電車は、身近にある物なので分かりやすく、女の子からの質問に答えるという形で会話が弾みます

 

また、食べることが好きならグルメに関することも女の子の興味が高い分野なので、オタクぶりを発揮しても心配ないテーマです。

 

男らしさでいうなら、釣りバーベキューなどのアウトドアや、スポーツなどの趣味に関することを熱く語る様子は、女性からの支持が高いようです。

 

この分野なら、詳しくてもマイナスイメージにはならないので心配せずに語ることができます。

 

自分の好きなことについて話す時は、自然と輝いて見えるものです。
周りを置いていかない程度に語ってみてはいかがでしょうか。

 

女性と話すときに大切なポイントも押さえておきましょう!