洋服の柄や色ひとつでも相手が感じる印象は全く変わってきます。

MENU

雰囲気イケメンが気をつける事②服装

 

服

 

服のデザインや色などの選び方で、相手に与える印象は大きく変わります。
ですので、相手に与える印象が重要な雰囲気イケメンは、服の選び方も気をつけたいところです。

 

服装の好みは人それぞれあるかと思いますが、ある程度の流行は抑えつつもシンプルで周りに好印象を与える服を選ぶことをおすすめします。

 

なぜなら、イケメンと認定されるかどうかは全体の雰囲気を見た周りの評価にかかっているからです。

 

極端に好みが別れるような奇抜で個性的なファッションは、雰囲気イケメンにはおすすめできません。雰囲気イケメンはあくまでも万人受けすることが大切だからです。

 

また、しわくちゃだったり、ダメージ風のデザインも周りからあまり良い反応がないかもしれません。オシャレという点では良いかもしれませんが、雰囲気イケメンには爽やかさも重要です。

 

だらしないのか、オシャレなのか着る人によって見え方が変わってしまうような服は避けた方が無難です。

 

他にも、あえて大きいサイズをダボっと着たり、わざと「はずす」といったオシャレ上級者のテクニックは挑戦しなくても良いと思います。

 

上手くいけばオシャレですが、失敗すればダサイといった賭けをするのは、雰囲気イケメンにとってリスクが大きいからです。

 

そして、体のラインが強調されるピタッとした服や、あまりにもキメ過ぎたスタイルは、雰囲気イケメンが目指す方向性とは違います。

 

イケメンの中にはナルシストな人もいるかもしれませんが、ナルシストと思われた時点で好感度が大切な雰囲気イケメンにはなれないのです。

 

ナルシストが悪いわけではないですが、マイナスの印象を持たれる場合が多く、何をしてもカッコつけているだけと思われてしまうのが残念なところです。

 

雰囲気イケメンのポイントは、誰から見てもマルを貰える好感度の高い服装を心がけることです。